納品までの流れ

ご注文から納品までの流れ

○受付

FAXの場合・・・図面に注文とわかるようにしていただければ注文として受付けています。
メールの場合・・図面データをPDF形式にして送信してください。

 

なお、ミス防止や業務効率向上の為、DXFデータの支給をお願いしています。
いただける場合は通常より値引きをした単価でご案内しておりますのでご協力お願い致します。
※複雑な曲げ形状がある場合は、STEPなどの3次元データをお願いする場合もございます。

○データ作成

レーザー加工専用のCAD/CAMを使い加工機を動かすデータと指示書を作成します。
データ作成時に製品単価も自動で算出するプログラムを組んでいるので、誤差のない一定した価格でご提供できます。

○加工

作成したデータと指示書を元に加工していきます。
タップや曲げも社内で加工しますが、複雑なモノやサイズの大きなモノ、溶接に関しては協力会社に依頼しております。

○仕上げ

裏面にバリが発生する場合があるので全品チェックをし、必要な場合はバリ取りをします。
基本的には手作業で行ないますが、数が多いものはバリ取り機などを使用します。

○検査

出荷前に検品作業をします。
製品に傷がついていないか、寸法にミスがないか、などの確認をしています。

○出荷・納品

全ての工程を完了したら出荷・納品します。
注文を受けた図面に記載された図面番号のシールを貼りお客さまへお渡しします。

納品の方法は、3つあります。

【弊社ルート便】・・*配達可能エリアに限りはありますが、毎日配送しております。詳しくはお問い合わせください。
*日高市、川越市、狭山市、所沢市、さいたま市など

【お客様引取り】・・弊社まで引取りに来ていただきます。ご希望があれば、加工完了メールの送信やお電話でお知らせすることもできます。

【発送】・・・・通常はヤマト便にて発送していますが、大型の場合は専用業者に手配することも可能です。