加工機の入れ替え

- 加工機入れ替えでさらなる強化 -

2015年末、加工速度や品質の向上、また価格の面でも一層の強化を行い
お客さまに貢献できるよう、
10数年動き続けたレーザー加工機を最新のものに入れ替えました。

1.加工機搬出

加工機の入れ替え当日。搬出は専門の業者さまにお願いします。
こんなに大きい機械をどうやって運ぶのだろうと思っていましたが、
圧巻の作業でいとも簡単にトラックに引き込まれていきました。

愛着ある機械との思い出を振り返り、
操作ミスをして故障させてしまった事や
急に切断できなくなり慌てた事など、思い出は尽きません。

2.搬入準備

翌日早朝、掃除をしながら新しい加工機の到着を待ちます。

「短納期」を大事にしている弊社において、
3台あるレーザー加工機の内、1台でも止まってしまうと
納期に間に合わない恐れが出てきてしまいます。
そこで搬入業者さまにご協力していただき、
タイトなスケジュールでの入れ替えになりました。

3.新加工機の搬入

ほどなくして、大型クレーン車と加工機が積まれたトラックが到着。
10トン近くにもなる加工機をクレーンで吊り上げて降ろす作業は
現場に緊張感が漂いましたが、
これまた熟練の職人さん達によるスムーズな作業で
手際良く降ろされました。

4.新加工機の設置

加工機の下にローラーが付いた台車を入れ、
工場内の指定の位置まで転がして運んでいきます。

かなりの重量がある加工機を
10人近い人数で押して動かします。

5.入れ替え完了

あらかじめ決めておいた位置に
寸分のくるいもなく設置していただきました。
古い加工機の搬出から、新しい加工機を搬入して設置するまで
約24時間で完了しました。

この加工機と共に、より一層より幅広く
お客さまのニーズにお応えできるよう精進してまいります。